News

大通公園では春花壇の造成が行われていました。

How to Use

ご利用するには行政(札幌市ですと区役所保健福祉課)が発行する受給者証が必要となります。一人で行くことが不安な場合はそらの支援員が付き添うことも可能ですのでお気軽にご相談ください。また、受給者証の発行には1ヶ月ほどかかることがあります、その場合には体験利用をご活用ください。

  1. 事業所見学
    事業所の様子を実際にご覧いただき現在利用されている方、支援員の雰囲気が自分に合っているか、また必要としている支援が受けられるかをご判断ください。
  2. 主治医や相談員さんへ
    通っている病院の主治医や相談支援事業所の相談支援員さんに「支援内容は自分に合っていそうか」「自分の課題はどのようなものか」今一度ご確認ください。
  3. 体験通所
    半日〜1週間程度の体験をお勧めしています。実際に通所してみて、克服したい事、身につけたい事、深く知りたい事、何か気付くことがあるかも知れません。
  4. 受給者証の申請手続き
    利用を進める場合は「受給者証」の申請手続きと「サービス等利用計画」の作成を行います。「受給者証」はお住まいの市区町村にある福祉課に申請をします。
  5. 利用契約
    受給者証がお手元に届き次第、一度ご来所いただき、利用契約の内容と注意事項、利用方法の最終的な確認、簡単な面談を行った後、利用開始日を決定します。
  6. ご利用開始
    最初の1〜2ヶ月は既存のプログラム中心ではなく、面談を中心としたご利用をお勧めしています。少しづつ自分に合ったペースでご利用いただけたらと思います。
Feature